定価1,471円 (本体1,362円+税)
A4
96ページ
ISBN 978-4-89980-138-2
バスラマ 138号
2013625日発行)
●バス事業者訪問165 西東京バス
 東京・多摩地区西部を中心に山梨県東部にも路線網を展開する西東京バス。同社が地盤とする八王子は近年まで宅地開発が盛んで,輸送のピークはバブル崩壊直後に迎えている。しかし少子高齢化などで状況は激変し,分離子会社の設立と再統合,長距離通勤路線の拡充など様々な試みを経て再び成長軌道に乗っている。またグループの京王バスから路線移管を受けるなど,柔軟かつより地域に密着した体制をとっている。
 創業から80年以上,京王グループとなってから半世紀以上もの長年にわたり,多摩地区西部で路線バスを運行している西東京バスの現況をご紹介するとともに,車両アルバムとアーカイブス,試乗記,在籍車両一覧を掲載する。
●2013バステクフォーラム開催
 バスラマ誌上でご紹介している新型車や最新バス機器・用品,システムが一堂に会するバステクフォーラム。4回目となった今回は,展示会場と試乗会場が1ヵ所に集約されてスムーズに見学・体験できるようになった。。
 車両メーカーやコンポーネントメーカーから試乗や展示に提供された新鋭車両の数々,安全装備の実演,多様な機器類の紹介さらに安全運転に向けたノウハウを講演したワークショップセミナーなど,今年も盛り沢山の内容となった。

●特集 改めてバスの安全を問う

昨年4月に関越道で発生したツアーバスの重大事故は,バスに携わる人々だけでなく日本中に大きな衝撃をもたらした。読者からは鋭い指摘や洞察が寄せられた。
 バスラマでは以前からバスの安全に関する特集を組んでおり,これまで「車内事故」「車外の要因による事故」などを取り上げて,事故事例の紹介だけでなく,利用者サイドでも実践できる安全を提言してきた。
 今回はバスドライバーの健康にスポットを当てる。バスの運行は文字通りドライバーの双肩にかかっており,安全はドライバー自身が守っているからである。記事では長距離ドライバーの疲労の特性と対策,睡眠時無呼吸症候群(SAS)検査の必要性,SAS検査を実施している事業者の事例紹介,読者からの投稿をご紹介する。
 関連記事として,この7月から一本化されることになった都市間路線バス/高速ツアーバスのワンマン運行に関する新基準を掲載。

●新連載 日本のバス輸出はいま ,い后脅動車

日本から輸出される「バス」は年間10万台を超え,国内販売台数をはるかに上回る。国内向けバス事業から撤退したUDトラックスもバスの輸出を継続している。これらのバスはどのような形態で輸出され,どこで,どのような活躍をしているのか。短期連載としてメーカー各社に取材する。第一回は,ボンネットバスの時代から輸出を手がけてきたいすゞ自動車である。
●名古屋ガイドウェイバスにハイブリッドバス登場

国内唯一のガイドウェイバスである名古屋ゆとりーとラインに新車が登場した。今回導入されたのは,日野のブルーリボンシティハイブリッドをベースとしたGB-2110型で,ゆとりーとライン初のハイブリッド車かつMT車となった。ガイドウェイバス新型車を取材した。
●AT搭載の最新シティバスの実力を探る 箱根登山バス

最新ATの実力を各地の事業者に聞く本連載,今回は2年前からふそうエアロスターを導入している箱根登山バスを訪問した。急勾配・急カーブの相次ぐ山間路線,かつシーズンには満員さらに渋滞の激しい人気観光地という厳しい使用条件で,果たしてドライバーや整備士はAT車をどう評価しているのだろうか。

●海外レポート クリーン化はどう進む?UITPに展示されたシティバス
都市公共交通の関係者が集い,最新技術に関する知識を共有するUITP。バスラマでは1997年以来レポートを続けてきた。今回はスイス・ジュネーブで開催され,シティバスの技術面での新潮流−特に純電気バスやプラグインハイブリッドバスが注目を集めた。今号および次号で詳解する。
●エコ&環境重視 小田急バス登戸営業所がオープン
小田急バスの生田営業所が廃止され,登戸営業所に新設移転した。新営業所は周辺環境を極めて重視し配慮を重ねた構造であり,さらにドライバーや整備士など現場に携わる人々が働きやすく,快適に過ごせる工夫がなされている。オープンしたての営業所にお邪魔した。

粒よりの最新レポート、連載ほか
 
●新・バスドライバーのひとりごと
●日の丸自動車のタービンハイブリッドバスがリニューアル
●人とくるまのテクノロジー展に見るバス
●こんなところにこんなバス
●名古屋市営バスの新車
●各地の話題 イベントのバス/被災地を体験するバスツアー ほか
●各地の新車から
●新車一覧(北海道中央バス/東急バス)
●海外記事 香港:イギリスで乗車したボルボの新型ハイブリッドバス
         韓国:北京で開催されたバス&トラック2013
ほか
ご注文は

こちらから。
*送料は全国均一、従量制です。
*1冊:300円、2冊:350円および代引手数料260円が書籍代の他に加算されます。
*訪問販売法に基づく表示

バックナンバー 昔の事業者訪問
前号 バスラマNo.137 の案内はこちらから