Club Busrama
三菱ふそう
エアロキング
広島電鉄

 クラブバスラマ次期モデルは、2階建てバスの三菱ふそうエアロキング。広島電鉄が夜行高速路線で運行する1台をモデル化した。
 このエアロキングは広島ー東京線のニューブリーズ号として活躍している2004年式車である。同社初の2階建てバスとして2004年2月から運行を開始した。
 これまでのクラブバスラマシリーズ同様、細部まで精密に再現される。リヤのエンジンリッドが開閉し、中には塗り分けられたエンジンが搭載されている。
 小さなロゴやマーキング、レタリングまですべてタンポ印刷で精密に表現。車内も実車同様に造り込んであり、階段室や手すりなども再現してある。
【本ページ掲載の写真について】
本ページ掲載のクラブバスラマJB4003 三菱ふそうエアロキング《広島電鉄》の写真は、試作品を撮影したものです。実際の商品とは異なる部分がありますので、ご了承ください。
最新モデル・JB4003 広島電鉄 夜行高速バス
お求めはこちらから