体験型バスイベント「バステクフォーラム」を開催します!

運転体験のお申込みは締め切りました。
応募者多数のため、全車両で抽選を行い、運転者を決定いたしました。
弊社よりメールにて車種及び時間を連絡しております。
お手元にメールが届いていない方は、なるべく早めにお問い合わせください。

◆「バステク」はバス事業にかかわる経営者・管理者・整備担当者、現場のドライバー、読者など幅広い方々に、バスラマ誌面で日頃紹介している新型バスや先端技術、最新バス機器・用品などを集め、実際に体験していただくイベントで、2010年にバスラマ創刊20周年記念事業の一環で第1回を開催し、大阪を舞台に8回、首都圏で3回の開催実績があります。
◆今年は5月25日(金)に開催します。実演ではドライバー異常時対応システム、試乗ではAT装備の大型観光バス、AMT装備の中型バス、中国製観光バスなどが初登場。また発売が予定されるエレベーター付観光バスなどが展示されます。エンジンルーム自動消火装置の消火実演も行います。
 このほか最新の車両展示、機器・用品・システムもバスラマで紹介された新製品・人気商品が勢ぞろいします。

★2018バステクフォーラム 開催概要★
日時: 5月25日(金) 10:00〜16:30 雨天開催
入場: 無料(名刺を2枚ご用意ください)
場所: 大阪北港 舞洲スポーツアイランド「空の広場」 
主催: 株式会社ぽると出版
協賛: 公益社団法人日本バス協会、近畿バス団体協議会
後援: 国土交通省近畿運輸局

★主なプログラム★
自動変速機を装備する最新バスの展示、運転体験および客席試乗、各種安全装備・装置の実演など、盛り沢山のプログラムを用意しています。
最新バス試乗(運転体験および客席試乗)
・衝突防止補助装置 実演

車両、コンポーネント、用品、機器類、サービス等の展示
・プレゼンツアー ほか
2018バステクフォーラム
案内チラシ【PDF】
【5月19日更新】

★イベント進行(タイムテーブル)
2018バステクフォーラム
進行スケジュールおよび
展示案内【PDF】
【5月19日更新】

★会場アクセス★
・JR桜島駅より「舞洲アクティブバス」で「ロッジ舞洲前」下車徒歩5分
 舞洲アクティブバスは、日中約20分間隔で運行されています(北港観光バス運行)
・地下鉄コスモスクエア駅より「コスモドリームラインバス」で「ロッジ舞洲前」下車徒歩5分
 コスモドリームラインバスは、日中約30分間隔で運行されています(北港観光バス運行)
・西九条から大阪シティバス81号系統・舞洲スポーツアイランド行で終点下車、徒歩5分。
 大阪シティバス81号系統は日中約60分間隔で運行されています。
・駐車場はありません。
 近隣に有料駐車場はありますが、環境への配慮のため、なるべくバスをご利用ください。


★入場受付について★
・入場無料です。受付で入場登録をしてください。登録しない方は入場できません。
・ご入場にあたり、お名刺(2枚)をご用意いただくか、お持ちでない場合は入場登録フォームにご記入ください。
・名刺をお持ちでない方は、事前に入場登録フォームをダウンロードいただき
、記入の上で当日受付にお渡しいただきましたらスムーズです。
●事前登録フォーム ◆WORD版  ◆PDF版

★運転体験★
・運転体験には事前のお申込みが必要です。
 応募者多数の場合、抽選となります。
・運転体験の対象は「大型免許(一種または二種)」所持者に限らせていただきます。
・客席での試乗は自由です。当日、お好みの車両にご乗車ください。
●参加車両

 ・路線車
  三菱ふそうエアロスター アリソントルコンAT車(提供:アリソンジャパン)
 ・中型観光車
  日野メルファ AMT車(提供:日野自動車)
 ・大型8m観光車
  オノエンスター AT車(提供:オノエンジニアリングおよびアリソンジャパン各々1台ずつ)
 ・大型観光車
  ヒュンダイユニバース AT車(提供:現代自動車ジャパン)
  三菱ふそうエアロエース AMT車(提供:三菱ふそうトラック・バス)
●時間帯

 
午前の部・午後の部に大別して実施します。
 午前・午後とも、複数回の運転体験を行う予定です。


【写真はイメージです】
運転体験のご応募は締切ました。

★安全補助装置 実演★
衝突被害軽減ブレーキ(体験乗車あり)
 三菱ふそうエアロエース 「アクティブ・ブレーキ・アシスト(ABA)3」
・ドライバー異常時対応システム(体験乗車あり)
 日野セレガ
同乗体験は、いずれも当日会場内で整理券を配布します。車外からの見学は自由です。
・エンジンルーム自動消火装置
 ニチボウ「フォグメーカー」


★参加企業と主な出展内容
◆車両展示
・三菱ふそうトラック・バス 【エアロエース・エレベーター付】
・日野自動車 【セレガハイデッカ・床下格納型車椅子リフト付】
・いすゞ自動車 【ガーラHD-9、各種用品】

・現代自動車ジャパン 【ユニバースMT車】
・オノエンジニアリング 【オノエンスター】
・中京車体工業 【リエッセII マルチユースマイクロバス】
・エムビーエムサービス 【三菱ふそう二次架装車】
・一水製作所 【車載券売機搭載車】 ほか


参加企業は順不同、敬称略 【4月20日現在】
出展者および展示内容は変更される場合があります
◆用品・機器展示、実演(主なもの)
・アリソンジャパン 【ATおよびAT部品・中古部品】
・エムナ 【除菌型消臭剤・同洗浄剤ほか】
・オージ 【フルカラー行先表示器】
・神奈中情報システム 【バス事業ソリューション】
・工房 【貸切・高速バス予約管理システム】
・国際興業商事部 【バスロケ、用品各種】
・新日鐵住金 【アルミホイール、リターダ】
・ZFジャパン 【バス用AT、電動駆動系】
・ターボテクノサービス 【リビルドターボ】
・デンソーセールス 【デジタコ・ドラレコほか】
・天龍工業 【バス用シート】
・西鉄車体技術 【自動消火装置ほか】
・ニチボウ 【自動消火装置実演】
・マジカル・テクニカ 【バス用シート】
・リオス【点呼システム、バスロケほか】

★過去の会場風景から 〈2017年 バステクフォーラム〉

最新鋭の車両展示

各種用品・機器やサービス、メーカーなどのブース展示

ブース展示から、コンポーネント分解の様子

ブース展示から、最新ドライブレコーダー展示

運転体験


衝突被害軽減ブレーキ実演